日本を通る旅パート1

この旅行はロンドンで乗り換えがあった長い飛翔で始まりました。時間帯のおかげで全飛翔中明るかったです。
着陸後で始めたのホテルへの電車を受けました。それは「ホテル・グリドス」というホテルでした。
家で聞いた事は現実で見えるのは面白かったです。例えば日本人の丁寧さとゴミがない道と大勢の自動販売機など。

秋葉原は忙しいでした。色々なアニメと漫画広告が有る大きい建物がありました。 多い広告なのに雰囲気がいいでした。
秋葉原に有る店と展覧会と展示会を探検した後で色々扉の裏で多い隠された店がありました。 その店は小さいでしたから見つけ難いでした。

例えば「秋葉ホッビー」とか東方ファンストアとかは見つけ難いでした。
日曜日で数時間に道を閉めされました。 その時に自由に道の真ん中に歩けました。
秋葉原の本通りの近くに高いが美味しい韓国のバーベキューがありました。
それに毎注文で無料食べ物を勝てるゲームが遊べる事ができました。
それは奇怪と楽しいだと思いました。

その後でもう一つの旅行者に大人気な場所へ行きました。それはユニコーン・ガンダムです。
そのガンダムは時々音がして動いていました。 巨大建物ですから印象的でした。
いつ動くかどうか分かりませんでしたがガンダムに到着時に動きが初めました。
その後ガンダムの隣りにラウンド・ワンとスケートパークが有るモールを訪問しました。
東京のスカイラインで見られるかこいい場所でした。 旅を続づくと「ジョイポリスというSEGAの遊園地を訪問しました。
来る前に土産店を期待されました。 遊園地はカードを使用しました。 アトラクションに乗りたければそのカードでお金をチャージしなければなりませんでした。

初音ミク GTプロジェクト 10周年記念:

一日中泊まりたいなら無制限の使用のカードもありました。 全部は他の観光地と大きいビルに収容されました。
この遊園地は静かでした。それは便利でした。短い待ち行列でしたから。
私達にとって一番のアトラクションは頭文字Dシムレーターでした。 そのゲーム自分が持っているけどここでゲームからの本物の自動車から遊べられます。

Author Benjamin Vitters
English translation door Anton Grootes
Japanese translation door Niek Nooijens
Grammar Monica Grootes